メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

塗装実例集 変わりダネ塗装編

塗装事例集 目次

外壁塗装が本業ですが、技術を買ってくださる会社様、個人様にはこんな塗装もさせていただいています。ご覧になりたいメニューをクリックしてください。ワープします。

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)タモと桜の木を使った、和風ポストの塗装
(1)タモと桜の木を使った、和風ポストの塗装
大工さんからの塗装の依頼です。タモと桜の木を使った、和風ポストに塗装して欲しいという依頼でした。趣あふれる和風のポストですね。木目が生きるように、ワトコオイルを塗りました。
(2)塗装後
(2)塗装後
桜の部分がほんのり、赤い感じに仕上がります。『木目が生きている』と喜んでもらえました。

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)クリスマス飾りの塗装のイメージ写真
(1)クリスマス飾りの塗装
番外編で変り種塗装を紹介します 金、銀の200パイのボールです これからこのボールにラメ(グリッター)きらきらの粉をつけていく塗装です
(2)ラメふりかけ後のイメージ写真
(2)ラメふりかけ後
ボールにのりを塗り、ラーメンを食べるときに使うレンゲを使いグリッターを振りかけて行きます この後、振りかけたグリッターが落ちないようにクリアーを塗装して完了です
(3)キャンディー塗料塗装のイメージ写真
(3)キャンディー塗料塗装
また別の仕様でキャンディー塗料(車やバイクのカスタム車の塗装 などでよく使う塗料)を使います
(4)キャンディー塗装中 塗装後のイメージ写真
(4)キャンディー塗装中 塗装後
このようにぶら下げてまわしながらカップガンで塗装していくと こちらのようなキラキラしたなんともいえない仕上がりになります 当社では」、このような変り種塗装もたまに行っています。これらの塗装を赤、青、緑、金 銀 オレンジ オレンジキャンディー等で塗装して全国の某有名デパートのクリスマスイベントの飾りにしようするようです どこかで見つけたら当社を思い抱いてくださると幸いです。  

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)施工前段取り
(1)施工前段取り
伊東建築、社長様のご自宅に使用する木製カウンターを塗装します。本来現場で行いますが、今回は家具を塗装する工程にて行うため、工場にて作業としました。
(2)染色作業
(2)染色作業
お客様の希望する風合いを出すため、オイルステインにて染色します。
(3)ウレタンサンジング捨て塗り
(3)ウレタンサンジング捨て塗り
ウレタンサンジングを2回吹き付け塗装し、仕上がりの色、キズ、ムラ等を確認します。
(4)色ムラの修正
(4)色ムラの修正
制作工程の糊等による染色ムラ(糊のある部分は色のノリが悪い)がありました。
(5)木目書き
(5)木目書き
先程確認した染色ムラを筆を使って木目を書くようにぼかします。
(6)補修完了
(6)補修完了
目立たなくないました。わかりますか??
(7)キズ補修
(7)キズ補修
染色してサンジングを塗装したら気がつかなかったキズが目立ちました。へこんだカンジのキズ。わかりますか?
(8)キズのパテ埋め
(8)キズのパテ埋め
木目の色に近くなる様にパテの色調整をし、キズに詰めて平らにします。少しわかりずらくなったしょ?
(9)木目書き
(9)木目書き
パテの上に木目を書いて補修完了です。キズがどこにあったか、わかりますか?
(10)ペーパー研ぎ後サンジング塗り
(10)ペーパー研ぎ後サンジング塗り
ペーパーで表面のザラツキを取り、サンジングを3回吹き付け塗装します。
(11)仕上げ前のペーパー研ぎ
(11)仕上げ前のペーパー研ぎ
仕上げをする前の、最後のペーパー研ぎになります。頑張りすぎて染色した色が取れないように注意して作業します。(色が取れたら染色からやり直しになります)。
(12)ウレタンクリアー吹き付け塗装
(12)ウレタンクリアー吹き付け塗装
ウレタンクリアーの半ツヤ消し塗料で3回吹き付け塗装します。これですべての作業が完了です。キラキラして手触りもよく、プロの大工さんからも、既製品の様だとお褒めの言葉をいただきました。 そういっていただるのが一番ですよね。職人冥利につきます。(*^_^*)

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)たんすを塗装しました
(1)たんすを塗装しました
←これを塗ってほしいとのご依頼です。
(2)リサイクル
(2)リサイクル
引き出しの中は、ヒノキを使用してあるので、何度も塗装しないほうがいいのでは??と、説得しましてみましたが、『リフォームした部屋に合わない』との事で塗装することになりました。
いざ、リサイクルスタートです。
(3)箪笥本体
(3)箪笥本体
塗るからには、きっちりやらせていただきます。(*^_^*)
(4)本体
(4)本体
本体はこのようになりました。
(5)引き出し
(5)引き出し
お次は、引き出しです。
(6)引き出し
(6)引き出し
引き出しは、裏側も丁寧に塗ります。
(7)完成
(7)完成

白く仕上がったのを見て『メージ通りだ』と、よろこんでもらえました。ご満足いただけて、良かったです。お客様が満足されれば、私も嬉しいです。(*^_^*)

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)店舗ディスプレイ?
(1)店舗ディスプレイ?

今回は本当に変わっている案件でした。歌手のアンジェラ・アキさん等が愛用するブランド、katespead new yorkの店舗ディスプレイの一部を塗装します。

(2)塗るもの
(2)塗るもの

塗装対象は、ペンキ屋さんが使うダスター。小さいホウキのような物です。

(3)これでいいのかな?
(3)これでいいのかな?
大小5色、塗り幅も3種類にわけて塗装しました。これでいいのかな?と塗りながらも半信半疑な私。
(4)乾燥させます
(4)乾燥させます
←(-_-;)これを納品するんですから…。少し不安。
(5)デザイン
(5)デザイン
完成するとこうなるそうです。
カッコいいとか悪いとか、おシャレとかシャレじゃないとかは、僕の感覚では、分かりかねる品物ではありますが…街ゆく人に楽しんでいただければ、それで満足。お役にたてて光栄です。!(^^)!

こんなものも塗装してます

写真はクリックすると拡大してご覧になれます。

(1)これはなんでしょう?
(1)これはなんでしょう?
佐倉市U小学校のグラウンドのバックネット(ネット無いけど)を塗装しました。ここの校長先生、実は小学校の恩師なのです。
言われたら断れなく…。というのは冗談で、お客様には変わりないので心を込めて、塗装させていただくことにしました。25年前にかなり迷惑をかけましね(笑)
(2)仕上がりいかがでしょうか?
(2)仕上がりいかがでしょうか?

このグラウンドは、少年野球の父兄がボランティアで草刈等してくれてるとのことなのです。校長先生は、父兄へのお返しに壁を綺麗にしてあげたいと思ったそうです。そんなわけで、お声をかけていただきました。仕上がりどうでしょう?少しは、恩返しが出来たかな?(#^.^#)

お客様の声はコチラ!

ページの終了